『Brilliant_Camping_LOG』

⛺️新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら楽しむ車中泊の話題 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)やジムでの筋トレの話題 🚌愛車ベンツG63AMGの話題

Do a countdown...

なんのカウントダウン!?
それは我が愛車Dethleffs(デスレフ)の内装改造計画!!

イマイチなデザインの内装にダイノックシートを貼って改善しようって話!
業者との打ち合わせもやり、粛々と進めている。

業者からはいちいち変な見積もりがでてくるからそこを指摘して改善、
キャンピングカーなんてレジャーだからさ、俺ものんびり気持ちよくやりたいのに、
こんな感じで来られると、こっちも仕事モードになってミリミリ、見積書のレビューしちゃうからね(笑)

まああとはダイノックシートの型番を決めて、最終見積を確認し、施行日を決めるだけ!でもなんだか知らんが何度も車を見に来るんだよ、なんでそんなに見るのかわからんがね、

ダイノックシートは恐らく5~6種類に絞ることになる。ダイネットのテーブルの天板とサイド、キッチンのシンクの天板とサイドとシンクの目の前の壁、そしてトイレの流し台とその前の壁!とりあえず第一弾はこの範囲!

色々検討したが、天板はストーン系になりそうだ。ダイノックシートはサンプルもらってじっくり確認したが、モノがええよ、アマゾンで買ったやつは安物過ぎて速攻捨てたし(笑)ホームセンターにあるやつも似たりよったり。まあそれも無理はない、値段は5倍くらいするんじゃないのかね。ダイノックシート、平米で12000円とかするからね、俺が今回選んだ一番安いのでも7600円だよ、まあでもいいものは良い、そこれは譲れんからね。まあ本来はよ、天然素材にしたいんだが、そこまで改造はできんゆえ、ダイノックシート施工はこの状況で考えうるベストチョイスだと思う!

ダイノックシートを選ぶに当たっては、イタリアの豪華ヨット(サロンクルーザーね)AZIMUTを参考にした。本家のユーチューブやHP、AZIMUTをデザインしたイタリア人のインテリアデザイナーのHPまで見に行って、穴が空くほどみて(笑)ね

・大胆に冒険はするが度が過ぎると田舎臭い、
・テーマを決める
・ゴールドを使う
これが導き出した今回の切り口、、、ゴールドもさ、品よく使えばホントかっこええ!

俺が決めたテーマは”和”だよ、ヨーロッパ車のデスレスだが、日本で日本人の俺がのるんだから、そこは”和”、まあもっと言えばダイノックシートの和紙(実際にはもちろんビニールだが、とても良くできている和紙風のシート)

ダイノックシートのサンプルカタログの36ページ目を穴が空くほどみたよ(笑)

施工は恐らく今月の20日頃に実施予定だ!
もちろんこのブログやツイッターで展開予定、、まあ俺のこのブログを読んでいる人がいるのかは不明だが(笑) 個人的備忘録としても書き記していこうと思う!!