『Brilliant_Camping_LOG』

🚌新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら車中泊を楽しむ 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)・ジムでの筋トレの話題 🚗愛車ベンツG63AMGの話題 💳アメックス・センチュリオンカード(ブラックカード)の話題

Powered by renewable energy...

ディーラに頼んでいた作業が終わった!ソーラーパネルの設置だ!
今回は100Wが2基で、合計200W・・・、

天候の状態次第だが、まあ一日70~80A程度の発電を期待しとる!

それくらい充電してくれれば、室内灯などを夜(寝るまでの間)つけっぱなしでも問題ないと思われる!あとはTVもね、

タイトルの通り、ソーラー充電は”再生可能エネルギー
キャンピングカーといえど環境問題を考えるのが現代人ってことだよ!

ベースカーのフィアットデュカトはディーゼル車、そこにメルセデスが開発したブルーテックのテクノロジー排気ガスを低公害化してる!!とはいえ、やはり化石燃料に依存した内燃エンジンであることは否めない。

この時期使うFFヒーターは車のタンクの軽油を使用し24時間使用で330ML程度、電気はFFヒータではほとんど使わんので、まあ”エコ方向”といえる。

原始的な生活へは戻るなんてことはできないが、まあ少しでも何かを考えることは大事だし、まあそれが自己満足とか偽善であったとしてもやらないよりは良いと思っている。 

仮に上述の通り80A程度/日、発電できるのであれば、現時点で俺のデスレフの電気使用量からみて、20%程度を補える計算になるが、これは凄い数値だ!我が国の再生可能エネルギー発電比率はまだまだ世界的に低くてたったの15%程度だから、軽くそれを超えることができた!これはいいね

でも世界的には我が国は当然遅れていて、諸外国の数値、35とか40%とか、もっと凄いのは60%を聞くとまだまだだと思うわけだよ。

とは言え、ゼロ→20%はホントに意義深い!キャンピングカーに興味をもって買った人らが、この意識になれば当然自宅もそうするでしょ!それはいいことだよね!

でもどっちかと言えば我が国の再生可能エネルギーが進まないのは送電網の優先順位の問題が大きい、こっちは政治でなんとかしてくれることを期待だね。

あとさ、今、日本でも海上風力発電の技術が盛り上がってきているが、これ、なんとかキャンピングカーにも応用できないかね??もっともっと小型化して、そもそも風車ではない方法にして(これ大事、だって屋根に風車ついてたら間抜けでしょ(笑)タケコプターじゃあるまいし)


キャンピングカー、どうせ走ってるんだから、風はあるよー(笑)