『Brilliant_Camping_LOG』

⛺️新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら楽しむ車中泊の話題 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)やジムでの筋トレの話題 🚌愛車ベンツG63AMGの話題

内装改造計画...

愛車Dethleffs(デスレフ)の内装改造計画!進行中だ!

内装改造!?とは何か?家と違って家具を交換することは困難なキャンピングカー!
改造の対象は壁紙にある!

納車直後は気にもしなかったし、車を選んでる時は、へーこんな感じなんだね、デスレフ、ええやん!って思ってたけど、納車から時間も経ち、落ち着いてきた頃にふと思う、、「うーん、なんでこんなところにこんな色を使うかなー」「色を色々使いすぎでしょ」「全体としてボヤッとした印象だよなー」

まあそんなことを思い始めたわけだよ、そうなるともう止まらない性分(笑)気になって落ち着かんってね(笑)

じゃあどうすれば、どこをどうすればええんや?って思って出した結論はダイノックシートの利用!よくリフォームとかで使うあれだよ、この3Mのやつは高いけど、ネットやホームセンターで売っているのは全く別物のクオリティ!早速、サンプルカタログを取り寄せ、実物サンプルも40種類くらい取り寄せ、やっと構想が固まってきた!

とはいえ、すでに内装として存在するウッドパーツは、本物のウッドであり、その上にわざわざ、いくらハイクオリティとはいえ、ビニール製のシートを貼るのも本末転倒!もともとのウッドはチークのライト系の色で気に入らんが、そこはギブンとして他を変えることにした。

対象は壁全体、キッチン台とその周辺、リビングのデスク!一度に全部はできないから、特に技術が必要そうなデスクとかを業者にやってもらうべく見積もりをとったところだ。まあ今月には第一弾は完成していることだろう!

キャンピングカーに施工するのは例がないようで何度も業者が見に来るが、、来週また来るらしい^^; そんで今後はメーカの人も来るんだとか?目的は知らんが、そんなところ貼れるのかよって部分の確認ではないかと思われる

まあでもキャンピングカーの内装がいまいちなのはデスレフだけじゃない、HYMERもアドリアもみたけどだいたい同じ感じ、、アメ車のキャンピングカーもまるでアメリカの家!

どうもキャンピングカーを”家”って考えるとこういう発想になっちゃうんだろうね、その点、ヨットはええよ、イタリアの船ね、ホントかっこいい。デザインのセンスがさすがイタリアだよ、デスレフもさ、ベース車両のフィアットはイタリアなんだから、内装デザインもドイツのデスレフじゃなくってイタリアにお願いしたら良かったのに、、って思うよ(笑)

まあこの改造で見違えるほどよくなることを祈る(笑)