『Brilliant_Camping_LOG』

✨極真空手と筋トレの話題/デスレフ・キャンピングカーのカスタムと北海道キャンプ旅の話題/アメックスセンチュリオンカードの話題

I’m in Hokkaido #4...

愛車Dethleffs(デスレフ)での北海道キャンプ旅行の続き・・・、


前回のキャンプ旅行では完全に移動しすぎたので、今回はそれを踏まえて、ゆったり旅に切り替えた(笑)

前回は6日程度で2000kmだからね、


観光バスじゃねえんだから、走りすぎでしょって思う(笑)

結論から言えば、今回は同日程で600km程度、大きな改善だ(笑)

まあ、その分、滞在先でゆっくりできた!


もう11月に入れば、やっているキャンプ場なんて道内でも殆どないから、

基本は車中泊になる・・・、となると”道の駅”利用ってこと

夏と違って、この時分に普通の車で車中泊する人は殆どいないからどこも空いていて良い


道の駅は、まず新鮮な食材が売っている、そしてトイレがある、

スーパーよりも安く良い野菜が買えるので、ディナーに取り入れ、

トイレも使う、


愛車Dethleffs(デスレフ)にはトイレもあるが、あとでタンクを捨てないといけないので、

外部のトイレを使えるならそっちを優先する、

基本的には夕食を終えたら道の駅のトイレを利用し、そのあとは愛車Dethleffs(デスレフ)のトイレを利用するって感じだ


愛車Dethleffs(デスレフ)には床暖房もあるが、結構電気を使うのと、

気温が低すぎるとなんの役にもたたんゆえ、あまり使わん


使うのは当然、FFヒーターだ、

これは注文時に改造し、LPガスからディーゼルガソリンの使用に変更してもらった、

改造に何十万かかかったが、やって良かったと思う、


ディーゼルガソリンはエンジン用のタンクから供給されるから、残量を気にすることもない、

それに、寒い日に一晩付けても、使用量はたったの数リッター程度、

肝心の暖かさは、外気温がマイナスの状態で車内で汗をかくほど暑くできる


この前は、外が3℃の状態で、FFヒーターを22度にセット、風量はエコにしたが、それで十分だ!

足元から温風がでてくるから、前述のごとく電気の床暖は不要だ、


今回のキャンプ旅行で使用した道の駅、

良かったのはサーモンパーク千歳と、伊達の道の駅だ、


いずれも綺麗で、大型車専用のパーキングスペースもある、

大型専用のスペースだとトラックが横に止まり、一晩中、エンジンを付けっぱなしにしとるが、

愛車Dethleffs(デスレフ)は遮音性が高く、全く気にならん、


あと布団!!

これは実は今回、買い直した!ニトリでね、

敷毛布と掛ふとん、これ、両方とも凄く良かったので紹介しておく

まず掛ふとんはこれ↓
「そのまま使える吸湿発熱掛ふとん シングル(NW MO o-i S) 商品コード 7544211」
とっても肌触りがよく、温かい、自宅では羽毛布団を使っているがこれに変えたいくらいだ(笑)

そして敷毛布↓
敷きパッド クイーン(Nウォーム モイストSPo-iGYQ) 商品コード 7564526

セットで買えば寝心地上質だ(笑)


これ今回のキャンプ旅行中に愛車Dethleffs(デスレフ)の基地の近くのニトリで買ったんだが、

色や大きさなど、好みのものは在庫してない、

特に愛車Dethleffs(デスレフ)のリアベッドはクイーンサイズゆえ、まず置いてない、

取り寄せに4、5日、やっと届いて、殆ど旅の終盤に設置できた


睡眠環境は大事だもんね(笑)



---