『Brilliant_Camping_LOG』

✨極真空手と筋トレの話題/デスレフ・キャンピングカーのカスタムと北海道キャンプ旅の話題/アメックスセンチュリオンカードの話題

カッコいいね【マイアミバイス】・・・、

この伝説の刑事ドラマというより、「潜入捜査官ドラマ」!!
80年代でしょ、まだよく分からん年齢だったし、そっから再放送なのか再々放送なのかどっかでハマって見てたもんだ。

そして今、また全話放送やってて全話見てるけど、海外ドラマ好きで週に10本は見てる俺の目線からもこのドラマは魅力的だし、いつもなら完全否定の二ヶ国語もこのドラマなら許せる(笑)

 


当時からドン・ジョンソンは知っていたけど、どっちかと言えばナッシュ・ブリッジスのほうがイメージがある。いやー当時も、すっかり太ってしまったナッシュ時代も、そしてジジイになった今も、カッコいいね!!ホントのイケメンってのは年取ってもイケメンだよな!!ホント羨ましいし、あんなイケメンに生まれた人生がどんななのか一度でいいから垣間見たい(笑)

まあでもドン・ジョンソンというよりホントは役柄のソニークロケットのほうの人生が魅力的に見える。危険と隣り合わせの潜入捜査官マイアミバイスってことで、普段は麻薬取引や武器の違法売買で商売をしている!!って立て付けになっているし、家がまた素敵だよ、マリーナに浮かぶヨット、そしてペットはなんとアリゲータ(笑)趣味はパワーボート!そしてこれがマイアミってのがいい、湘南とか千葉じゃ無理でしょ(笑)

そして今どきのような過度なポリコレもこの時代は無い。今は必要なのかも知らんが、ちょっとやりすぎな感じもする、まあそれは俺ら日本人にはわかろうとしても理解しきれない部分もあるんだろうが、まあでも昨今はPS4の世界はもっと過度で、海外のネットの書き込みにもそんなことが書かれてる。ラスアス2とかね。まあ否定はしないが、あそこまで露骨に絡みシーンを見せつけられると同じ考えではない人らの見たくない権利はどうなのよって言いたくもなる。

まあ話は戻してマイアミバイス!これは結構前に映画にもなった。主役のソニー役はコリン・ファレル。監督は同じくマイケル・マンコリン・ファレルは当時、アメリカNO1の若手セクシー俳優とされていたが、個人的にはドン・ジョンソン派なんで、なんでこいつなんだよと思ったもんだ。

しかし2回目に見た時はすっかり気に入って見たよ、当時のドラマで見受けられたコメディ的要素はなく、ずっと重々しい雰囲気、絵もブルーな感じだったが、個人的には好きな感じ。車も当時のフェラーリ・ディーノやテスタロッサから変わってF430、、カッコよかったね

まあ俺もさ、思ったよ。ヨットってかクルーザでも買って、マリーナ住んでさ、アリゲータは無理でもイグアナとか飼って(笑)

まあでも鶏のほうがいいか、毎日卵産んでくれるから(笑)