『Brilliant_Camping_LOG』

⛺️新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら楽しむ車中泊の話題 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)やジムでの筋トレの話題 🚌愛車ベンツG63AMGの話題

極真空手~身体デカイと強いのか?・・・、

俺が長年やってる極真空手!!好きなのは組手だけで(笑)型も移動も嫌いだが、審査となるとそうもいかん。そこはしっかり覚えて本番に合わせていく!

まあそんな極真空手
身体がデカイと強いのか?例えば「185超えで120kgとかあるやつ=強い」のか!?について俺が思うことを言うなら、

 


極真空手の組手の試合という前提を置くなら関係ないというのが俺の意見だ。強さってのが何なのか?その定義にもよるが、極真空手の組手の試合ってことなら、年齢も体重もある程度セレクトされたやつらだけで戦うことになる、、そういう前提なら身体のデカさが必ずしも有利には働かんよ。

デカイと何がいいのか?リーチか?突きや蹴りの強さか?いやたとえ普通の体型のやつよりたとえ20%増しの攻撃の強さがあっても、効果的な攻撃を効率よく当てられる技量が無いと意味はない。手数も大事だ。動いてないように見られれば判定にも影響する。

おまけに極真空手の試合は相手もそれなりに強い。なので攻撃のことだけ考えてもダメで、打たれたときの打たれ強さも兼ね備えてないと簡単に負ける。

ゆえに極真空手の組手の試合を前提にするなら「デカイと強い」ってロジックは成り立たんということになる。

ところで極真空手は強いのか?だが、これもまた定義にもよるが、俺が空手を始めた頃、こんなことを言われた。「空手を始めたときの自分が目の前にいる。黒帯まで取れば、そいつを3人、同時にやっつけられるくらいの強さになる」
まあようは3倍強くなるってことだな(笑)

極真空手の黒帯は確かに強い。茶帯も強い。その下の緑帯、こっからが上級ってことになるが、緑もそこそこ強い!その下は黄色でこれは中級だが、何も格闘技をやっておらんやつが敵う相手ではない。その下の青、、まあ初心者ではないが発展途上、その下のオレンジは、まあこれからって感じだね。

極真空手の何が強いのか?まず身体が硬い!選手クラスのそれは、俺が金属バットと呼ぶほどに硬い(笑)その硬いが柔らかく動く手足を、全身の力を使って振り回してくるから尋常ではない(笑)

極真空手を極めたやつは精神も達観してるのか??
いやいや俺の感想ではそんなことは無い(笑)喧嘩っ早いやつは実に多いよ(笑)まあだからって飲んで一々殴り合いにはならんがね、口はよく動くし、すぐにこういう「やるか、この野郎!!」笑笑笑