『Brilliant_Camping_LOG』

⛺️新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら楽しむ車中泊の話題 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)やジムでの筋トレの話題 🚌愛車ベンツG63AMGの話題

サイドオーニング電動化完了・・・、

愛車Dethleffs(デスレフ)のサイドオーニング
THULEのタイプ5200が標準装備されているが、手動式なんだよね(泣)

これらの理由で今回の電動化となった。f:id:SilverFalconcam:20210620085726j:plain

 
1)長さ4mx2.5mほど出てくるこのでっかいオーニングを、専用の棒でグルグルやるのはめんどくさい!!
2)しかもその棒の差込口は上に3mの場所にある。ずっと手を上げての操作は面倒
3)しかも操作中にその某はよく外れ、車体にガシガシ当たる
4)雨の日の操作はホントに面倒

まあ慣れれば5分程度の作業なんだけどさ、いちいちトランク開けて専用の棒を出して、、なーんてね、キャンプでは少しでも作業を効率化したいもんね。今どきは、軽キャンピングカーにも電動オーニングが搭載されているしね、ウチのもつけるかと!パーツはTHULEから後付専用パーツとして発売されていて部品代は7万、作業代は、、、これからディラーの請求が来る。写真の黒いボタンの一番下ね。これを使うわけだ。

余談だが、そのひとつ上のボタンはステップのボタン。でもほとんど使わん。まず動きがぎこちなくいつもひっかかる。それに冬は凍結するから使えん。それにそんなもんなくても室内に登るのは苦ではない。まあ年寄りとかあんま運動しとらん人には必要かもね、、あと小さい子供とかね。

でこのサイドオーニング電動化、キャンプ場ついたらすぐにボタン押して出して、足を出して設置になるが、言葉でいうよりずっと楽だし作業性は上がる。まあ壊れることもないだろうが、そんなときのために専用の手動ツールも付属している。

キャンピングカー快適化計画の一環だ!