『Brilliant_Camping_LOG』

⛺️新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら楽しむ車中泊の話題 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)やジムでの筋トレの話題 🚌愛車ベンツG63AMGの話題

愛車ベンツAMG G63に・・・、

愛車ベンツAMG G63に久々に乗った。久々だともう一台の愛車デスレフ(キャンカー)との違いが明確にわかる(笑)


まず思うのは言うまでもなくハンドル位置の違い(笑)
G63は左ハンドル、デスレフは右ハンドル!免許取ってから35台くらい車を乗り継いできたが、そのほとんどが左ハンドル。7m超えのデカイ、キャンピングカーで久々に右ハンドルの運転だったってわけだが何の問題もなく運転できている。

とはいえ正直、左ハンドルのほうが運転しやすい。

f:id:SilverFalconcam:20210605150749j:plain

 

左折時の巻き込み確認はとてもやりやすいい、今どきはETCだし、右折のとき、若干見えないが、助手席側に身を乗り出し、やや斜めに止めて待機すれば問題は感じない。逆に7m超えのデスレフの左折は要注意だ!目視とミラーとカメラ全開で最大の注意だ。その点、北海道は走りやすい、これが都心じゃ歩行者も自転車も多いからね。

アドリアやハイマーは標準が左ハンドルで、右ハンドルは20万くらいのオプションだったかと思う。そういう場合は勿論左ハンドルを選ぶが、でも恐らく日本のディーラーは右ハンドルのみを在庫しているのではないだろうか、、、

あとG63はAMGだから、運転するとなんちゅうか、やる気が引き出される(笑)エンジンもブロブロ言ってるしね(笑)飛ばすぞーって雰囲気作りの演出が盛りだくさんだ!寧ろその気持を抑え込むのに疲れる(笑)
4リッターツインターボ、570馬力は物凄い、有り余るパワー!というかほとんど必要がない(笑)しかもGクラスのような形じゃ飛ばせないから(笑)
それに引き換えデスレフはディーゼルターボ180馬力、数値的には比較にならんほど落ちるが、「これで十分、何の問題もない」と感じさせるものがある。

ブレーキ!G63は勿論AMG専用ブレーキが使われている。穴あきベンチレーテッドディスクに大型キャリパー!物凄いブレーキ能力を有する!それに引き換えデスレフは普通の穴あきでもなんでも無い普通の大きさのディスクに普通のサイズのキャリパー!正直、ブレーキに関してはもう少し性能があっても良いかと思う。なのでここは将来的に、ブレンボワンオフものに交換したいって思うが、やってくれる店があるのか知らんし、ワンオフは結構するぜ、値段がね(笑)

タイヤはどっちも良いのがついている、G63のピレリは言うこと無い動力性能だし、デスレフのミシュランCP、キャンピングカー専用タイヤは最高に素晴らしい。ただもう少しワイドがいいかなって思うけどね。そういう意味でデスレフでもALPAやトロッターの6輪タイヤは魅力的だ。

余談だが、これまで35台くらい車を乗り継いできて、そのうちのほとんどはベンツ!AMGも今ので6台目だし、ロリンザーもブラバスも乗ってきたが、ベスト1を選ぶならそこは日本の誇りR35 GTRだよ!あれは素晴らしい車だった。その直前に乗っていたフェラーリと比べると劣る部分がある!かと思いきや、どこをとってもGTRの圧勝であった(笑)そして一番旅行に使った車、それもGTR!

キャンピングカー部門では勿論今のデスレフだ!そりゃそうだ、これが初めてのキャンピングカーだからね、でも2023年には、ALPAに乗り換える予定だ。

今のG63も多分、来年に入れ替えになることだろう、次は、その頃に新型が予定されているSLのAMG、かな、、

f:id:SilverFalconcam:20210605150825j:plain




または省エネカーもいいかもね、いまでもそうなのに、未だにガソリンエンジンでリッター3とか4とかガソリン撒き散らし系に乗ってたら、頭悪そうだもんね(笑)

今で言うベンツの400のディーゼルターボエンジンか、その時もっと進化してるベンツの水素燃料電池車とかそういう地球環境に配慮したやつもいいね!!