『Brilliant_Camping_LOG』

⛺️新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら楽しむ車中泊の話題 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)やジムでの筋トレの話題 🚌愛車ベンツG63AMGの話題

Supernatural phenomenon...

”超ムーの世界”によると(笑)
太陽の周辺に超巨大な人工物質が浮遊しているらしい、キューブ型!地球の数十倍の大きさのものらしい、、ほかにも線状型、ブーメラン型など

我が国も持ってるがNASAの”太陽観測衛星”・・・、の写真を見せてくれたが、そのキューブ型・・・、うーんなんか切って貼ったみたいだぞ(笑)NASAの説明は写真撮影時のノイズらしいが、そっちのほうが俺は納得(笑)

まあそんな話もあるが、愛車Dethleffs(デスレフ)インテリア改造計画・第3弾、施行日が月末に決定した。今回は施工範囲が広いんで楽しみだ!f:id:SilverFalconcam:20210518100308j:image

 



関連して言うが(なんで関連してるかは後述)
キャンピングカーってのは電気が大事。昼間は比較的動いているのでそんなに気にならんが、夜、特にフックアップできない場所での車中泊では一気に消費が進む。
この時期で消費電力の大きい順で言うと、冷蔵庫、車内の灯り、コンセントなど。

でもその比率は圧倒的に冷蔵庫!その冷蔵庫は3WAYだが、フックアップできない場所での車中泊ではLPガスに切り替えるのがマストだ!これで驚くほど電気の消費は抑えられる。

余談だが最近のキャンピングカーは特に国産が、LPガス離れをしているが、俺にいわせりゃあんなに良いものは無い。安全面のしっかりした店で買い、充填を任せるのは当然だが、車中泊で数日、夜に冷蔵庫をLPガスからの給電にしても全然減らんよ。現時点での俺の実験によれば、(まあ北海道の春の夜は涼しいが、その前提で)5日間、夕方から朝まで15時間くらい使って消費したガスは1kg程度。冷蔵庫の温度設定は真ん中!

LPガスのタンクは8kg、単純計算で40日・・・、まあ安全見て1ヶ月は使えることになる。でもさLPガスをみんなが敬遠する原因は充填のめんどくささ。俺の場合はホントに便利に利用させてもらえるところがあり、2本持っていて、いわゆるダブルボトル方式で交換してるから使い勝手はとてもいい。

あとさ、LPガスのもう一つ面倒なことは残量確認。今どきスマートメーターでもありゃいいが、そんなものは無く、どうするかと言えば外して振ってみる(笑)非科学的だが一番の方法(笑)でも俺はこの写真のはかりを使っている。フル充填時に8kg、タンクの自重が10kg、合わせて18kg、だからこれを使えば残量が明確にわかる。そうすりゃ無駄なく交換できるし、旅先でガスがないってことも無い!

あと消費電力でいえば、ディーラはインバーター(俺のは3000w)も結構消費が進むというが、俺の調査ではそこまで気にならん。それにオフにしてしまうとTV録画のHDDが動かなくなり大事な予約が消えるということになってしまう(泣)

車内の電気も地味に電気を食う。ただ俺はソーラ充電する電気であるキャリー・ザ・サンを沢山もっていて車内の要所要所においておくので車内の電気は足元の間接照明だけだ。

前置きが長くなったが、ここで登場するのが車内にインテリア改造で施工しているダイノックシートだ。ダイノックシートは室内を明るくしてくれる!実際ダイノックシートには反射率の高いものがあり、それを貼るだけで室内の明るさが増し、省エネになるというもの!素晴らしいよね、でも俺が選んだのはその種類のシートではない、和紙シリーズだからね。でも色がプラチナってことでめちゃ反射する色なので上述のキャリー・ザ・サンの光を反射させて非常に明るくなる。

夜に関して言えば、冷蔵庫こそLPガス使用だが、室内の電気は日中に200Wのソーラーパネルで充電した再生可能エネルギーだし、キャリー・ザ・サンもそもそもソーラー充電。だから地球環境に優しい車中泊ができているってこと!それを光を反射して省エネに貢献するダイノックシート!!

これから更に盛り上げていきたい!