『Brilliant_Camping_LOG』

⛺️新車購入したデスレフの内外装をフルカスタムしながら楽しむ車中泊の話題 🌈自然食材摂取を心掛け再生可能エネルギーで地球に優しいSDGsな車中泊を目指す 🥋極真空手(組手大会優勝経験)やジムでの筋トレの話題 🚌愛車ベンツG63AMGの話題

What-if games...

最近キャンピングカー系ユーチューブ見てると、ポタ電やリチウムイオンバッテリーの話題をよく目にする。俺もつられて買いそうになり(笑)何度かメーカのHPを見たが、そのたびに思う、愛車デスレフ(キャンカー)にこれ以上バッテリーは必要なのか??

現状は110Aが4基=440Aの鉛バッテリーをサブバッテリーとして搭載している。新車購入時にディーラで追加オプションとして組み込んだものだ。それに3000Wのインバーターも付けた。更にデスレフの純正でハウスバッテリーとして100Aを積んでいるので合計すればかなりの電気を賄える。加えて最近、ディーラーに20万も払って搭載した合計200Wのソーラーパネルもある。これ以上必要なのか???f:id:SilverFalconcam:20210414094245j:image

 


ハウスバッテリーは主に室内灯に寄与することになっているが、そんなの大した電力ではない。仮に空になっても100A程度なので走ったりアイドリングですぐに満充電すると思う。まあサブバッテリーのように急速充電システムはないから、、2、3時間くらいかかるかも知らん。でもそのためのソーラーパネルだ。これはなぜかハウスバッテリーしか充電できない、、とディーラーの説明があったのでその仕様になっている。・・・が、ホントはハウスバッテリーをメインに充電して満充電したらサブバッテリーの充電にかかるとかやって欲しい。そもそもハウスバッテリーをソーラーパネルで充電すると何が良いのか?
長期間、何ヶ月とか放置してても充電してくれ、その電力は車のバッテリーにも最終的に供給される。まあようは、バッテリー上がりでJAFを呼ぶことは無いってことだ。そのために20万(笑)まあ正直、もう少し接続系統を考えないと無駄遣いだと思うね。

ではサブバッテリー!これは何に使うか??オーナ目線で言えば、室内のコンセントに使う!んだが、それを使えるようにするためのインバーターに使うってのがホントの話だ。そのインバーターもね、地味に電力を消費するんだよ。なので寝るときとかコンセント使わんときはインバーターをオフにすれば節約できる。あとTVだね。TVこそ100Vコンセントから取るのは無駄、これこそシガーから取れば上述のハウスバッテリーを使える。TVと室内灯、そしていざというときのバッテリー上がり防止っていうならまあ良い使い方だろうね。

話を戻してサブバッテリー、他の用途で言えばエアコンだよ。夏しか使わんけどね。でもご存知のようにエアコンの消費電力は大きい。まともに使ったら440A満充電状態でも4時間程度で空になる。そこで出てくるのが電力不足問題。で思うのがポタ電(ポータブルバッテリー)とかって話、いまいまで言えばJACKERY ACE1500とソーラーパネル買ってそれに備える!って発想になり、予算合計20万超えとかになっちゃうけどさ、いやちょっと待てと思う。

愛車デスレフ(キャンカー)の活動拠点は北海道。昨年秋の新車納車だったんで北海道の夏は未体験だが、でも東京と違って涼しいだろ?30度行く日もあるが朝夕は涼しいかと。昼間活動時間帯はエンジンかけてるし、デスレフ本体の、まあようはベース車のデュカトのエアコンで結構冷えるらしいからね(ディーラ曰く)。となると、実質、今のサブバッテリーでいけちゃうじゃない??って思うわけだ。まあでもこればかりは実際にやってみないと分からんから、今年の夏に実践だね。

ところで愛車デスレフ(キャンカー)で日常的に最も電気を使うのは冷蔵庫だ。140Lのやつね、今はまだ北海道は涼しいし冷蔵庫の設定温度も5段階で3の設定にしてるからあんま電気は使わん。でもこれが夏になるとわからんね。でも多くのキャンピングカー同様に愛車デスレフ(キャンカー)の冷蔵庫も3ウエイなのでフックアップを使えないところではLPガスを使用している。LPガスは充填してくれるところがなく、運用面でなかなか大変だが、俺の場合、ラッキーにお願いできるところがあり、実に有り難い。

電力不足するかも問題は、また真夏に検証するとしよう(笑)