『Brilliant_Camping_LOG』

✨Dethleffs(デスレフ・キャンピングカー)と北海道を中心とした車中泊の話題のブログ

Source of electric energy...

愛車デスレフ(キャンカー)電源問題、、、の続き

 

まあ色々勉強になるよ、この世界、、

キャンピングカーは初めて買ったしね、わからんことだらけ、

諸先輩とかディーラーの人らに聞く情報はホント、目からウロコ(笑)

 

前回の記事の修正も兼ね、自分の備忘録も兼ね、ここに整理したいと思う!

デスレフじゃない人は関係ない話だと思うので悪しからず^^

 

まず現在積んでいるサブバッテリーは2つ

1)ハウスバッテリー:これはデスレフ社が付けたいわば"純正品"

現在110A搭載

2)DJE:これはディーラーの東和さんが開発したもの

現在440A搭載(110x4基)

 

用途としては・・・、

1は室内の証明・TV・そして冷蔵庫

2はインバーター(3000W)を経由して、コンセントとUSB、あと一番消費するのは天井エアコンね

 

充電方法としては・・・、

1も2も、”フックアップ”or”走行中”で充電される

 

残量の確認方法は・・・、

1は玄関ドアの上部にあるコントロールパネルで確認。数字では確認できず、

丸(○)の数で把握

2は(ウチの場合は)ソファ下のパネルに%表示

 

今回取り付け中のソーラーパネルで充電されるのは??

1だけ、、

 

今、何が問題か???

いつ問題が起きるのか???

→フックアップが使えない車中泊の時に電気が足りなくなる!

具体的には車中泊場所に到着時、おおよそ2の残量が90%程度、

それが朝になると、、というか具体的には朝の5時くらいに10%とかになる!

 

それで何が問題なのか?

→もちろん、起きてエンジンかければ充電される。。。、が、

そんなにすぐにはたまらんし、そもそもフックアップのない場所だと連泊は厳しい!

 

でもおかしい、

夜は室内の電気は殆ど使ってないし(ソーラー充電ライトのキャリー・ザ・サン使っているから)この時期はFFヒーターの使用ゆえ天井エアコンは使ってないから。。、

それに冷蔵庫は1から使うから、2には影響ないはず・・・、

 

でもね、色々聞いてたら、ひとつの可能性としてこんなことがあるんだと!

それ聞いて納得だよ、まあ間違いなくそれだと!

→まずその前に冷蔵庫の仕様の話だが、、、

冷蔵庫はフックアップ時にはACから給電を受ける、、でもACが無いときはLPガスを使う。。。そういう仕様だ。これは冷蔵庫の切り替え設定をAUTOにしてる時。

で俺はAUTOにしている。でもフックアップを使ってなくてもインバーターをONにしてると”ACから給電されてる”と冷蔵庫のコンピュータが勘違いし、そっちの経路を使う!つまり2が消費される!これで納得、だから減る!

これらを纏め、俺の問題を解決する方法はこれだ!

  • 冷蔵庫の設定は基本AUTOでOK
  • フックアップの取れる場所での車中泊ではそのまま
  • フックアップが取れない場所では、冷蔵庫の設定はマニュアルで”ガス”へ変更→そうすると2からは給電されずLPガスを使用(でもこれもまた問題あり、ガスが減ることは良いが、LPガスって残量が分からんのよ、で突然なくなったら料理できず。まあそこも気になる場合は冷蔵庫のスイッチはオフだね。冷凍庫から氷結材を移動しておけば、この時期は朝までならOKでしょ)

まあこんな感じ。一旦これでやってみて効果がどの程度でるかを検証だね!

それで流れでジャクリーとかのポータブルバッテリーの導入を検討って感じだね